FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1日目
真夏の昼、1時から3時まで魔の2試合連戦。

暑い。

2013夏


中学世代、1年間の体の成長の差、パワーもスピードも違う。

サッカーはミスを犯したチームが負けるスポーツいうが
そのとおりの点差になった。

vs 帝人 1-5
今年の全日で県代表になったジュニアチームの上の年代。
プレースタイルもジュニア世代と変わらず運動量が多い。

試合のほうは・・
開始早々に接触プレーでSB君が負傷で交代。
その後、動揺したかキーパーのミスで失点。
散々の出だしになる。
前半終了前に1点返すも 1-3で折り返す。
後半
帝人は中1生中心のメンバーに入れ替えてきた。
相手は年下、序盤は押し込む場面もあったが終盤には、
運動量が落ち、攻め疲れか・・
そして最後には足が止まって失点を喫する。

帝人の1年生も体格が揃ってきたら
もっと、楽しみになチームになるだろう。

Tちゃんは、サイドバックで出場も
このポジションでは良さは生きない、相変わらずのプレー××。
感想は「やりずらい」
フォローしてくれる味方が近くにいないのだ。

vs ゼブラ 0-5?
選手は体格も技術も粒ぞろい
ポジショニングもよく、チームがきっちりまとまっている。
とても部活チームではできないな~。(羨ましいメンバー)

そのうえ、我がチーム前の試合から連戦である。
試合は、見る迄もない。序盤から押し込まれる展開。

簡単にサイドにボールをふられサイドからの攻撃が繰り替えされる。
暑いなか足を引きつらせる選手も出て、疲れてきたメンバーを
1年生に交代するものだから尚更攻め込まれる悪循環。

失点を重ねる。

但し、そんなチーム状況は、相手チームにも影響をするもの
ハーフタイムに「だらだらするな!相手チームにつきあうな!」と
コーチから激をとばされるゼブラの選手達。
(可哀想だが、楽なプレーをしてるとしっかり指摘される)

Tちゃんは前半終了前から中盤で出場。
ただ、普段一緒にプレーしてないメンバー。
慣れるだけで時間がかかる。
ましてや、体格もいい相手選手、プレスも厳しい。
やっぱり、小さいと不利だわ。
終盤になり慣れてきたのか運動量をあげてきて
諦めない姿勢を見せるもタイムアップ。

対戦相手には、申し訳ない試合だけど、
課題もわんさかみつかって
選手達には良い経験ではなかったでしょうか。

何が良くて何が悪いのか分析し、
今後の練習に生かしていってもらいたいものです。

そして顧問も先生、2日間、一人で審判とベンチワーク
それと選手のお母さん、サポートお疲れさまでした。

グランド脇で、懐かしい顔もみれて楽しかったです。
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。