FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
せっかくの土日の休みも雨ですね。

5年生は、地区の大会がありましたが
あいにくの雨模様。

たこ太は稲刈り!?

何れにせよ、あいにくの雨です。


サッカーといえど、基本に戻ることが大切。
雨の日こそ、足元を見直して、スポ小の意味とか考えてみた。

人間育成・・・とか考えてみるのもいいのではないでしょうか。

--
子供は間違えるもの、それを、学校や家庭、スポ小といった集団のなかで
感じ、考え、子供たちが気づいて自分達で訂正してゆく場を大人達が与えてあげる。

サッカーの技術だけでなく、そんな、場所であったらいいと思うのです。

先日、ある人の話しを聞いた
「某チーム、今年は選手の仲が良くないから勝てないだろう」というのだ。
個々人をみれば、選手は技術もあり、コーチの指導も熱心だ。

外見では、弱そうに見えない。

しかし、結果が出ないということは、何かがあるのだろう。

それが、チームプレーに現れるのだろう。
例えば、仲の良い選手だけでパスしあってたら勝てないよね。

勝利までには、いくつもの階段があるんだ。
目に見えないものは難しい。
---

今日の一人ごとでした。

コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。