FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
部活って生徒の人格形成を目的にもしている学校活動のなんだよね。

噂だけど・・・とあるサッカーの交流戦でのこと
選手がプレーでの判定に不服で審判に暴言を吐いたそうだ。

これが原因で、その選手と連帯責任として同じ学年の部員全員が
部活動を1週間停止することになったらしい。

わかるような、解らないような。

サッカーであれば、カード出して退場。
それから・・・処分。
しかし暴力沙汰でもないのに、この処分は何か
子供のおもちゃを取り上げるようで大人げないきがする。

最近は、罰として部活の時間に奉仕活動させるところも
多いみたいだ。五十歩百歩かしもしれないけど、活動禁止より
ポジティブで好きだな~

こうなったのも一つは、
「審判(主審)と選手の関係のありかた」に問題もある。
海外では、プレーについて主審と選手とのコミュニケーションが
多いと聞くが、日本では、完全に審判と選手は上下関係で
プレーについての説明が乏しいというか審判がコミュニケーション
を拒む雰囲気がある。

もう一つは選手のほう。
「審判してもらっているのに、ゲームに熱くなって感謝を忘れてしまう」
しかた無いことかもしれないが、
立派な選手になるために成長しないと。

「部活動は教育の一環」閉鎖された学校の環境というイメージが
強いだけにどうなっているのか気になるところだ。

噂話しにはご注意を。
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。