FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たこ太チーム
岡田武史氏がオーナーになったFC今治
バリーさんがエンプレムになったことでも話題になりましたが
FCIMABARI

その招待試合 第1回 矢野敏宣杯で大三島へ2日間行きました。

松山から高速にのって1時間30分
瀬戸内海にかかる橋をわたってのドライブは長いように短いような

グランドは天然芝で温暖な気候
ネコがいたら芝の上で昼ねでもしそうな
快適な環境ですね~。
大三島


試合のほうは初日、グループリーグで1敗したものの
決勝戦まで勝ちあがることができた。

2日目の決勝戦
vs 清水
相手はEBC杯優勝チーム、監督さんは不満そうでしたが
それまでの試合をみても一番いいサッカーをしています。
願っても無いチームに胸をかりることができました。

序盤
勢いで攻め込む。
パスもまわってゴール前までは行きます、あと後一押し
硬い相手の守りに阻まれます。

ここで中盤のJ君交代。(前日まで風邪で休養してたのです)
中盤のキーマンの失った後は苦しい時間。

清水は真ん中の大きい選手を中心に攻守がきて
何度と無く攻められます。
それを自分のゴールポストとキーパーの効セーブで耐える時間。

たこ太チームは、後半カウンターで対応

しかし・・・たこ太チームのコーチ。
後半の審判をしているのですが・・オフサイド判定が厳しい!!

それでも1本決まって先制ゴールへ。
後半、コーナーキックからオゥンゴールを誘い追加点。

そのままゲームセット。
予想どおり苦しい試合でしたが緊張感のある試合。

結果は、思いもよらなかった勝利(優勝)となりました。

2日間で7試合
6勝1敗で県大会出場をかけての挑戦となります。

貴重な機会を与えれもらい、バリーさん?ありがとう。
いえ、関係者の皆さんありがとうございました。
テーマ:少年サッカー
ジャンル:スポーツ
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。