FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年中予選手権開幕

2014中予開会式

6年生最後の公式大会 始まりました。
でも、負けると終わり。
寂しいばかりです。
最後だからと、無理をして応援に来てくださっている父兄のかたも多いようです。

最後の力を振り絞って対戦ですね。
そして本日の結果。
ベスト8が出揃いました。

選手権2014予選

早速たこ太チーム
初戦

vs双葉
先のEBC予選でPK戦で苦杯を喫した因縁のチームとの再戦カード。
キックオフ直後はスローな展開に見えたものつかのま
たこ太チームの攻勢が始まる。
FWの決定的なループシュートも、相手ゴールキーパーの攻守に阻まれ
ゴールを割れない。

そんな展開のなか、単純な味方のミスから失点。
悪夢が脳裏を横切る(もう習慣になっているのが怖い)

監督も気持ちは同じか。
攻めの切り札を早めに投入するも・・・
結果は出ず そのまま、前半終了。

後半になっても
攻めながらも得点できず、焦りが見え隠れするようなその時
絶妙のスルーパスから得点。
やっと目を覚ましたか。
更に、サイドからの攻撃で追加点。

しかし、これからが怖い。
攻守に効いたゴールキーパーがグランド狭しと駆け上がる
ハーフライン近くまでラインを上げ、分厚い攻撃をしかけてくる。

苦しい時間を凌ぎきり、
結果は2-1で勝利。

初めて、この相手から勝利することができた。
それも逆転勝ちとは・・できすぎです。

2試合目
vs MFC
5-0 (勝利)
気迫あるプレーが印象的がだ
この試合、選手層の薄さはカバーできなかったか
この時期、体調を崩す選手も多い。
そのせいか?

3試合目
vs さくら
2-0
なんといっても攻撃の中心は10番君
なぜか途中交代。
後半に復帰と不可解は選手起用ながらも苦しめられる。
しっかりボールとつなぎ、鍛えられたチームワーク
なかなか自由にさせてくれない印象でした。

相手チームの良いことをは見えても、たこ太チーム。
不足している箇所が目立った今日。

課題は、
①サードへの展開が遅い。
②ピッチで声が出ていない。
③なにより気合が感じられない。

それも、気のせいかもしれない。
他ブロック、代表決定戦

M2T vs 三津浜
この対戦は、決勝戦レベル
両チームのパワーとスピードそして気迫あるプレーが良かった。
今日のたこ太チーム、とても相手にならないと感じる。

三津浜の選手は、プレーをする前に相手に体をぶつけることを徹底していた
サードの上がりもスムーズ。
間違いなく優勝候補になるだろう。

明日の決勝トーナメントはこちら
中予2014決勝R

波乱は先のEBC杯地区代表の帝人の敗退。

今後のみどころは・・・
三津浜の対抗馬?はどこになるのか
データだけならキッズか。。。。?
そして、今日の内容では不安だらけのたこ太チームは
どこまで生き延びることができるか。

Tちゃん予想では、「初戦勝てれば、いける!」
とうことなので、やはり初戦に勝って波にのれるかがカギとなるでしょう。

そうそう、たこ太は、右ハーフで出場、シュート1本枠の上の活躍でしたが
怪我開けですが運動量の多さは健在で安心しました。
選手、サポーターの方も寒いなか、体調こわさないよう、気をつけてくださいね。
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。