FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
それはつまらないことから始まった。
真夏の晴天のグランド 大会初戦

ボールを取りに来た相手を簡単にターンでかわせるずだったが
時間をとり1対1が1対2へ ボールを取られ失点。
試合序盤、周りの動きも悪く相手が攻勢だったこともある
ただ、ミスをすれば即、失点につながるのがDFの厳しいところだ。

とにかくTちゃんがボールを取られ先制点を奪われる。
痛い。

反撃に転じるもヘディングシュートは相手GKに阻まれ、じれったい時間が続く
しかし試合10分以降は徐々にボールキープできペースができあがる。

そして、抜け出したFW君、GKをかわしての落ち着いたシュートで同点に追いつく。

開始から15分もたとうとする頃、味方GK交代??
体調不良か? 想定外の交代

ただ、代わりに出てきたGKも頼りになる。
正確なフィードと適格なコーチングでDFを助けてくれるのだ。

しかし、前半終了間際に崩され1点ビハインドでハーフタイム。
・・・流れが良くない。

前半の感想としては、選手間の距離が良くない。
そのため、ボールが繋がらない。リズムが良くない。
致命的なのが、今更ながらボールの受け方が下手。
チームとして出来ていない姿に、何を練習してきたのかと感じる。
これでは、上位のチームには簡単に負けるでしょう。

後半開始。
セットプレからのヘディングで同点に追いつく。

前半戦よりも積極的に裏を狙う
そして追加点。
調子に乗ったら止まらない。
さらに引き離す。

残り10分、これからは監督の采配だ。
ボールキープの指示で逃げ切りを図る。
ただ、調子に乗ったチームは止めきれずに追加点。

後半は相手チームの足が止まったことが原因だが
安心してみることができた。

4-2
結果は大味なものとなったがとにかく一勝。
おめでとう。

反省も収穫も明日に繋げてもらいたい。
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。