FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
攻めきれなかった前半
守り抜いた相手方のほうが有利に感じるのは不思議ではない
おそらく、プランどおりの試合展開だろう。

両監督の指示はどうだったのか
後半戦が始まった。

Tちゃんチームは相変わらず攻め続ける
変わらないのか・・・否、裏へ抜けるパスが少なくなり
両サイドからの攻めが増えたようだ。
その効果は実を結ぶ。

開始10分
右サイドから攻め入った10番君がシュート、相手ディフェンダーに当たり
オゥンゴールを誘う。
1-0 待望の先制点だ。
ところが、ここから試合展開は一転。

相手チームの攻撃が始まる。
やはり力を温存していたのか・・・
果敢な攻め上がりをみせる相手
35分 ゴール前の混戦からゴールを許し
1-1
同点以降は、Tちゃんチーム攻勢にでるも
終了間際のコーナーキック
Tちゃんヘディングシュートもゴール右に外しエンド。

相手の厚い守りを崩しきれずに、そのまま
延長前後半も終了!!

最後はまさに消耗戦(総力戦)となったこの試合。
結局はPK の末 勝ち抜いた。
うちには、(自称)PK無敗の守護神がいたのだ。

しかし、相手チームからゴールを奪えず
それでいて1失点したのに、PK勝ち。
石橋マジックか?
なんとも幸運な勝利であった。

しかし、猛暑のなか、走り続けた両チームの選手は立派だったと思う。

予選結果201708

県大会でも、負けても悔いのない試合を期待したい。
コメント:
コメント:を投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。